温泉【院長】

愛西市の皮膚科、とみよし皮膚科クリニック

とみよし皮膚科クリニック
お問い合わせ 0567-32-1112

〒496-0924 愛知県愛西市善太新田町十二上79-1

温泉【院長】

こんにちは。
秋らしくなってきましたね。半袖では肌寒く、暑がりな私も、さすがに長袖をタンスから引っ張り出してきました。皆さま、お変わりございませんか。

ここ富吉には、以前テルマ55という温泉があり、その熱めの温泉に浸かりに通ったことがあります。今はなくなってしまいましたが、、、。
ご縁があり、富吉に勤務させて頂くようになり、住んでいる近くに尾張温泉という温泉があることを知りました。
尾張温泉は、愛知県で唯一、日本名泉百選に選ばれた温泉だそうです。そして、源泉100%かけながし!
ということで、仕事のある日もない日も、時々は温泉に行き、リラックスしております。
その尾張温泉が、10月1日にリニューアルオープンし、オープン当日に看護師Aさんに連れて行ってもらいました。

外観はさほど変わりないようでしたが、出入り口は自動ドアになり、入り口には検温できる非接触式の体温計があり、感染対策もしっかりされているようでした。全体的に綺麗にリニューアルされていましたが、サウナが新しく広くなり、洗い場もスッキリしていました。
大好きだった岩風呂や、岩の露天風呂は以前と変わりなく、ホッとして、ゆったりできました。
不思議と尾張温泉に浸かると、パワーを頂けるようで、次の日は、たいてい元気になります。こんな温泉が近くにあるなんて、近くに住んでいる私たちは恵まれています。

あ、、、いつの間にか、温泉日記みたいになってしまいましたね、、、反省、、、

では、少しだけ皮膚科医っぽいことを、、、
洗い場で、体を洗っているとき、ふと周りを見ると、時々、ナイロンタオルで、親の仇のように体をゴシゴシ洗っている紳士を見かけます。
なるほど、熱心にケアされているように見えますが、残念ながらあまりおすすめできません。
皮膚科の教科書には、タオルメラノーシス、摩擦黒皮症なる病気の記載がありますが、タオルでゴシゴシすると、表面はガサガサ、色は浅黒くなってしまう病気を指します。
強くこするという機械的刺激、その刺激により皮膚に炎症という反応が起き、紫外線から体を守るために皮膚に存在するメラニンが、皮膚の少し深い場所に落ちて、色がくすんで茶色に見える病気です。また、一部ではアミロイドという物質が溜まっていることもあるようです。
刺激を避けると、少しずつ色は戻ると記載がありますが、どうか、ブログをご覧になった方は、体を洗うときには、十分に石鹸を泡立て、手で優しく撫でるように洗って下さいね。

もし、優しく泡で手洗いしていても、皮膚に何らかのトラブルがある場合は、、、お手伝いできることがあるかもしれません。
お時間に余裕を持って、クリニックにGo To、、、じゃなくてお越し下さい。
感染対策をして、お待ちしております。